オリンピックとブックメーカー投資

いよいよオリンピックですね。

1週間前まで電気が来てなかったとか、柔道場に畳がないとか、2日前に地下鉄が開通したとか、不安面もめっちゃありますが(笑)、とにかくオリンピックです。

ブックメーカーのほうも活況を帯びてきました。

ご自分のひいきなど、楽しんでいきましょう。

僕は例によって女子バレーにリキを入れています。

普段よく見ていることもあって、大体の力が分かるし、サッカーなどに比べて番狂わせもほとんどない。

なかなか穴場ですヨ!  

チリツモ・ブックメーカー投資法 実践レビュー


注: 

チリツモ・ブックメーカー投資法は資金の入出金にネッテラーを使用するマニュアルですが、ネッテラーは2016年9月半ばをもって
ブックメーカーで使えなくなりますので、本教材は非推薦とさせていただきます。

下記はネッテラー使用可能時の記事内容になりますので、ご注意ください。









”アービトラージじゃない。チリツモ・ブックメーカー投資法”  レビュー


   チリツモ・ブックメーカー投資法"

 


チリツモ・ブックメーカー投資法 概要




こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。


このブログにも何度か書いたのですが、

現在のブックメーカー投資は、大雑把に言って、

 1.アービトラージ系  

 と

 2.テニス等実力が出るスポーツの鉄板投資系

に分かれます。


今回の「チリツモ・ブックメーカー投資法」は、後者に属します。

 (ブックメーカー投資法についての 要注意最新情報についてはこちらの記事参照)

 ↓ ↓ ↓

  アービトラージじゃない。チリツモ・ブックメーカー投資法 ブックメーカーのコロンブスの卵です。




  (余談ですが、、
   このバナー ↓   笑えます。。

   




ただ、今までに出た鉄板投資系とは二味くらい違っていて、、

どこかで、ブッキーオブブライツ等他の鉄板投資系と同列だと言っているいい加減な 推測 記事を見たことがありますが、その 推測 は全く当たっていませんのでご注意ください。”チリツモ”は、ノウハウが全く違うのです。

一言で言うと、驚異的な勝率でもって堅く稼ぎつつ、

かつ、稼ぎのチャンスが多い - というもの。


まさに、チリツモ - ”塵(ちり)も積もれば” なんちゃら、

で堅実に稼いでいこうというわけです。


ポイントをあげると、、




1.今までのブックメーカー投資「鉄板系」が進化している -

  堅実、かつ、稼ぎのチャンスが多い

 (HPにありますが、データを取り始めて1032回程で勝率99.43%)



2.仕事の片手間など、まとまった時間を投入しなくても実践可能

  (24時間実践可能。必要な時間は10~20分。
  それを1日に何回か、自分の決めたペースで行います。
  
  実践者実績で1日最大48回だそうです。
  僕もさすがに ここまでやったことはないですが。。(笑)



3.ロジックは至ってシンプル。

  誰でも実践できるレベル。



4.少額から実践可能。(1回、500円くらいから)



5.原則、いつでも実践可能
  (チャンスの多い時間帯というのはありますが)



6.1回の利益率は高くないが、回数で稼ぎ、複利で回せば、
  トータルで大きな稼ぎとすることも可能。


  (HPにそのあたりの数字が出ていますので、よろしければご熟読ください。)



7.集客、競合など、不要/無縁。



8.返金保証あり(条件等はHP参照)
  
 (でも、返金請求することはありえないと思います。。(笑))
  




内容のわりには、商材代も安いと思います。






前作「新・ブックメーカー投資法」との違いについて




「チリツモ・ブックメーカー投資法」の前作にあたるのが、

「新・ブックメーカー投資法」になります。


「新・ブックメーカー投資法」は現在は販売終了していますが、

「チリツモ」の理解を深めるために、その違いについて

お話してみたいと思います。



まず、、 基本的なロジックは同じ。


なので、「新・ブックメーカー投資法」のご購入者様にはすでに
著者から案内が行っていると思いますが、前作のユーザー様には
キャッシュバック制度があり、安い価格で購入できるように
なっています。



違うのは、サポート等、周りの充実で、

最大の特徴は、、

「購入者様専用フォーラム」

です。


ご購入者様が入室できる専用サイトで、質疑応答など、
随時追加されていきます。

また、コメント機能付きですので、質問は可能な限り公開され、
双方向のコミュニケーションとなっています。

なので、ご購入者様の誰もが、等しく成功できる環境が
用意されていると言えます。

すでに40以上のスレッドが用意され、
監修者として気づいたステップアップルール情報も掲載。

また、逆にご利用者様からのステップアップルールや注意点も
随時公開されます。



その他、前作に比べ、


■ 「回数無制限」のユーザーサポート


■ 番狂わせプレーヤーリスト (これ、大事です。。 (^_-)- )


■ 特別付録の「チリツモ・シークレット投資法」


など、前作をはるかに超える出来となっています。




関連記事



  チリツモの楽しみ方
  FXの大御所が「有力な投資法」と言った、チリツモ


スポーツもFXも熱い

さあ、最近の状況。

錦織は残念でしたが、サッカーの方はユーロがいよいよ佳境ですねえ。

眠れぬ夜が続きます。

皆さんならどうベットしていきますか? ドイツvsフランスなど、悩ましいですね。


スポーツも熱いですが、このブログでも第二の投資法として取り上げているFX(例:4DFXとブックメーカー投資等ギャンブルについて)のほうも、イギリスの離脱問題以来、熱いです。

テレビでも有名になってましたが、普通の主婦などが離脱ニュースの4~5時間で500万稼いだとか。

離脱が決まってからは一直線でしたから、どんなシロウトでも勝てましたヨ。

まあ、あういう千載一遇のチャンスはそうそうあるものではないですが、1年分の稼ぎを1日で叩き出せるギャンブル(いや、投資だった(笑))なんて、なかなかあるもんじゃありません。

もう一つの投資法 その3

ブックメーカー投資法以外に、私が実践している投資法としてFXを、、 そしていくつかの有力ノウハウ/ツールを書いてきましたが、最近私がはまっている投資法に、”株” があります。

最近とか言っても、株式投資はFXとかよりも(一般に広まった)歴史は深く、昔からなじみんもある代表的な投資法です。

FXと株を比較すると、それぞれ、いくつかメリット・デメリットがありますが、株のほうがシンプルと言えるかもしれません。

それは、日経平均(株の全体指標)で言うと、ドル円の為替や日本経済と密接なので、読みやすい - ことがあります。

個別株取引で言えば、その企業の研究を深く行うことによって高い確率で利益を得ることができます。
その企業固有の調査にあるので、FXや日経225よりも具体的、かつピンポイントに調査できるというわけです。

ただ、必要資金は、最近ネットの普及によって、低くなったものの、まだ高額な資金を用意しないと買えない銘柄もあり、そこがFFXt比べ柔軟性に劣るところかもしれません。

反面、上昇銘柄を当てればあけば勝てるのですから、そういう有力な配信を行っている情報発信元は貴重になってきます。

一例をあげると、株ドカンなどがそれにあたります。
優秀な情報発信源です。





サッカー、レスターで家1軒買う人が続出しそう

ご存知のようにサッカー岡崎選手のいるレスターがとんでもないことをやらかしそうですね。

このまま優勝したとすると、開幕前のオッズが、ぬゎんと!


  5000倍!


千円賭けてたら500万円

1万円だと5000万円

これ、サッカーですから、地元の人でこのチームに賭けてた人結構いるはずですので、家1軒変えるほどの金額をブックメーカーで手にすることになります。

ブックメーカーさんたち、大変だ。。 保険会社の出動まであるか?


確かあと6~7試合くらいで勝ち点で6~7点、2位を引き離してるはずですから、優勝の可能性は非常に高いと言えます。

多分賭けた人、今頃目が血走り、仕事が手につかないでしょうね。(笑)



4DFXとブックメーカー投資等ギャンブルについて

ブックメーカー投資・・・ 

というか、ギャンブル全般に関することなのですが、、

純粋にギャンブルを楽しむ場合は置いておいて、こと、「勝つ」 こと、つまり、「稼ぐこと」 にこだわった場合、やはり、ギャンブルよりも、「投資」と呼ばれるものの方が確実だという思いがしており、その思いは日々強くなって来ています。

このことは、以前から、「私がやっているもう一つの投資法」という記事で書いてきたことになるのですが、その「投資」の代表格がFXだと思います。

ごく最近も、4DFX 錬金スキャルロジックという優秀なツールが出たばかりですが、こういうツールを使うことによって、その確率をさらに高めることができます。

 


投資 ー 中でもFXがなぜオススメなのかというと、、

まず、世界中で大きな資金が動いているため、一個人の売った買ったで相場がブレないこと。
ご存知のように「政府介入」でも思ったように相場が動かせないほどの規模です。

第二に、ツールや勉強によって確実に勝率を高めることができること。

そして、最近は少額から投資が可能であり、初心者段階でも容易にスタートできることなどがあげられます。


なので、繰り返しになりますが、ブックメーカー投資をはじめ、競馬や競輪、パチンコなどギャンブルを純粋に楽しむ人、そのためには少々負けても構わないという人はさておき、やはり勝たねば困る - という人はそういう投資を検討してみる価値は十分にあると考えるわけです。

この話題については今後もときどきとりあげたいと思います。

錦織圭、惜しかったあ

昨日の、錦織圭 vs ジョコビッチの試合、ご覧になりましたか?

全豪は時差がないので、とっても見やすいですね。

錦織、、 いい線行ってたんですが、やはりまだ力の差があるなあ、というのを痛感させられた試合でした。

ってか、ジョコビッチが強すぎ。

前の試合でジョコビッチがイマイチだったのに対し、錦織が完璧な試合をしてたので、これはいけるかもっ! と大きくベットしたのですが、、、 ヤラれました。

でも、不思議なことにあまり悔しくありません。

錦織の絶妙のボレーショットに、猛スピードでコートを前後に走るジョコビッチ。敵ながらアッパレでした。

まあ、全米で1回勝ってるし、世界No.1に勝てる日本人なんて今までいなかったんだから、次回は頑張ってくれるでしょう。




プロフィール

yoshibeedasu

Author:yoshibeedasu
ブックメーカー投資について、そして同投資法にファンの多いFXについて、皆様にお役にたてる情報をお届けしたいと思っています。

情報配信のイー・アンド・イー
 伊藤佳紀(Yoshiki)
 連絡先: y.ito@eeinfo3.xsrv.jp


金融・投資(全般) ブログランキングへ

本命ブックメーカー投資ノウハウ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ユーティリティサービス

Yahoo! JAPAN

QRコード
QR