スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践記 その3

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。


ブックメーカー投資(アービトラージ系)で、、

僕自身が実践し、分かったことなど、”実践記 その3 ”として

お話させていただきたいと思います。





 ☆




初めてブックメーカー投資を始められる方にとっては、

銀行やブックメーカーへの準備が大変だと思っていましたが、

思っていたほどではない、というのが印象です。


銀行(ネッテラー)は、現地日本人とライブで、まるで電話をかけて

いるように色々と話せますし(当然タダ)、ブックメーカー手続は

ワンパターンなので、マニュアルに沿ってやれば、慣れてくれば、

登録など3分でできます。





 ☆



実践記その2以後、投資実践の中で気付いたことは、

やはり、仕組みを完全に理解するまでは、我慢して、「練習」として、

少額投資を納得いくまで行った方が良いということです。


そして、少額でも成功体験を積んでいき、一度成功したのと

同じ賭けパターンになったときに、高額で仕掛ける -

 これが重要だと感じました。

徳川家康流(笑)(?)とでもいえるでしょうか。

 




 ☆



あと、一度ご紹介した、「片賭け」 -  これがイイです。(笑)


勝負の多くは、どちらかに実力が偏っているものです。


真央ちゃんキムヨナ(フィギュアスケートはブックメーカーにはないですが(笑))

のような実力伯仲の勝負はむしろ少なく、そのときだけ確率50%、50%、

すなわち「両建て」で行く - その他は「片賭け」を中心にやる。

(注: ハンディのついた試合も多いですが、それでも普通、偏りはあるものです。
”片賭け ”は、有望なほうに賭けていきます。詳細は上記記事参照。)



これで、両建てのときにはなかった高利益を達成することができます。




 ☆




あと、時間管理が重要 -


特に本業の合間におやりになっている方は、ここのところが大事になって
くると思います。


やっているとしだいに、スポーツの種目によって、アービトラージ(差益)の

発生しやすい時間やパターンというのが分かってきます。

そのときに、できるだけ迅速に行動する - これです。


逆に、無理のある時間帯にはやらない -

無理をすると他のことに色々と弊害が出てきます。

切るところは勇気を持って切る - これも必要なことだと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshibeedasu

Author:yoshibeedasu
ブックメーカー投資について、そして同投資法にファンの多いFXについて、皆様にお役にたてる情報をお届けしたいと思っています。

情報配信のイー・アンド・イー
 伊藤佳紀(Yoshiki)
 連絡先: y.ito@eeinfo3.xsrv.jp


金融・投資(全般) ブログランキングへ

本命ブックメーカー投資ノウハウ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ユーティリティサービス

Yahoo! JAPAN

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。