AI搭載の新ソフト(ブラストFX)について


FXの方の姉妹サイトにメインレビューを載せているのですが、

このたび新たに、AIを搭載した新fXソフト、


 ブラストFX (正式名:Black AI・ストラテジーFX )

     


が出ました。


AIと言えば・・・

ブックメーカー投資の世界にAIってあるのかな? と思うのですが、ブックメーカー投資と言うより、ギャンブルの世界では、ときどき噂を聞くことがあります。

トランプゲームとかですかね。

スポーツベットにAIを適用したの噂は僕的にはあまり聞かないですが、過去の勝敗データや選手・チームの現データなどをインプットして、最適なベット判断をし、それをコンピュータが学んでいく - といった手法は、

 AI向き

と言えるかもしれませんね。


そういう意味ではFXはモロ、AI向きであり、実際、欧米などの投資会社ではAIを全面的に取り入れているところも多いです。

最近は、いろいろ起こる政治的にニュースなども過去データを入れていき、イベントの日付を入力してやれば、勝手にリスクを計算して売り買いしてくれるとか。

しかしこれが「主流」になって、相場がコンピュータによって制御されていく世界も、まるで昔の映画の「ターミネータ」みたいで結構怖い面がありますが。


いずれにしても、上のブラストFXは、情報商材といてFXにAIを取り入れた斬新かつ、有力なプロダクトですので、ご興味ある方は一度覗いてみて下さいね。







スポンサーサイト

とうとうトランプ弾劾がブックメーカーの掛け対象に


とうとうトランプ弾劾 - ヤツが辞めるかどうか - がブックメーカーの掛け対象になってしまいました。

英ブックメーカーのラドブロークでは、トランプ弾劾の賭け金が急増したため同社はオッズを下げて、大統領失脚を見込む確率は約56%で推移しているそうな。


ロシア疑惑が主な理由ですが、奴も相当ゴキ●リ並み(おっと失礼)にしぶといので、よほどの証拠を突き付けられない限り、自分から辞めるとは思えないですが。。

さあ、 あなたはどちらに賭けますか?

 - トランプが今年中に辞めるか、弾劾

 or

 - 来年も大統領を続けている


僕は「就任2年以内」だと、「辞める」にベットですが、さすがに「今年中」だと微妙ですね。

まあ、自分がヤバくなって、話題をそらすために北朝鮮と戦争しないか心配ですが。


支持率も落ちているとのことですが、しかしそれなら最初からトランプに入れるなよ、って言いたいのですが、それこそロシアによる選挙操作があったか?


いずれにせよ、このブログのもう一つのテーマであるFXに関しては、この件は非常に大波乱要因です。

トランプ弾劾 - にでもなれば、ドルは売られまくり、日本はまた円高時代に逆戻り。


さあ、これからどうなるか -




プロフィール

yoshibeedasu

Author:yoshibeedasu
ブックメーカー投資について、そして同投資法にファンの多いFXについて、皆様にお役にたてる情報をお届けしたいと思っています。

情報配信のイー・アンド・イー
 伊藤佳紀(Yoshiki)
 連絡先: y.ito@eeinfo3.xsrv.jp


金融・投資(全般) ブログランキングへ

本命ブックメーカー投資ノウハウ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ユーティリティサービス

Yahoo! JAPAN

QRコード
QR