浅田真央 vs キムヨナのオッズは

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。


冬季オリンピック、たけなわですね。 (^^)


スノボーでのお二人はお見事。

高梨沙羅ちゃんは残念でしたが、これからまだまだ
チャンスはあるので、頑張ってほしいもんです。




ところで、今回の大目玉、フィギュアスケート女子の、


 浅田真央 vs キムヨナ


ですが、いよいよ迫ってきましたね。



で、例によって(笑)ブックメーカーのオッズを

調べてみると、Bet365 という

チリツモブックメーカー投資法( http://urx.nu/5edM )で使う

ブックメーカー(おっと、ネタバレしてしまった。。(笑))

の数字では、、



 浅田真央  5.5倍

 キムヨナ  1.9倍



で、かなりの開きがありました。


う~~~ん、団体戦の結果などを見ていると、

ちょっと不安になってきますが、、

なんぼのもんじゃい!


金! やってくれると信じましょう。


僕的にはもちろん、マオちゃんに損得抜きベットです。


ブックメーカー投資で堅~~~く稼ぐのもいいですが、

やっぱ、ノリ的には損得抜きベットが燃えるゼ。。(笑)


スポンサーサイト

サポート合戦

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。


メインブログで、「競争原理が働いていることはユーザーにとって良いことです」というテーマの記事を書いたことがありますが、

ブックメーカー投資分野で、今も激しく競争しているのは、オススメ5ノウハウの中でもお勧めの2情報、


 ★☆★ スリーミニッツキャッシュ 
     「ブックメーカー投資法」 ★☆★
 http://urx.nu/43kd
と、

 ★☆★ アービトラージ実践会『アービ・ラボ』 ★☆★
 (販売終了しました)

です。



ブックメーカー投資は今年に入ってから、お金儲け系一押し情報として

オススメしてきましたが、もう12月。 1年になります。

その間、順調に実践者も増え、ニッチではありますが、

イッチョマエ(笑)の投資ノウハウになってきました。

(でも、実践者が増えても関係ないのがこのノウハウの
 良いところですね。  (^^) 


それに伴って、ノウハウの方も新しいものが出てきて、
当然ながら前のライバル情報を抜こうとして良いものを出し、
我々ユーザーにとって、良い競争状態を作り出してきました。



そして、我々ユーザーにとって非常に好ましいのは、

上記2情報が、


 ユーザーサポート


面で競争していることです。

ユーザーにとってこれほど良い環境はありません。



メールサポートの良さは両者共通ですが、

最近競ってやっているのが、


 購入者セミナー


です。

文字通り、顔を合わせてサポートが受けられるというやつです。


(ただ、あっという間に枠が埋まってしまうので、
速攻で申し込まないといけないようですが。。。

僕はさすがにブックメーカー投資に関しては習得すべきことは
殆ど習得したつもりでいるので、参加はしませんでした。)





このブログ、”ブックメーカー投資 本命情報しぼり ”では、最新ノウハウ比較情報や、僕の実践談などをアップしています。


よろしければご参照ください。




いずれにしても、ブックメーカー投資ほど、

集客・顧客対応だとか、成約率とか、

熱血・根性(笑)に関係なく、

機械的に稼げるビジネスを他に知りません。



オススメです↓。




 ★☆★ スリーミニッツキャッシュ 
     「ブックメーカー投資法」 ★☆★
 http://urx.nu/43kd



 ★☆★ アービトラージ実践会『アービ・ラボ』 ★☆★
 (販売終了しました)



PS.

スリーミニッツキャッシュ 「ブックメーカー投資法」 に特典が追加されました。



 ”ブックメーカー投資の実録動画 ”



です。


「実際にベットしているシーンをそのまま録画して公開」

という完全実録動画です。


利益を出すその瞬間がありありと映されています。





僕の方にも、これから始められる方から、

 うまくオペレーションできるかどうか不安 - 

というメールをいただくことが多いですが、

「スリーミニッツキャッシュ」はそういう意味で、
こういった動画をはじめ、マニュアル本体、サポートとも、
秀でたものがあります。



10万円の利益保証も付いていますので、

実践開始者のリスクを最大限に下げた名著↓と言えると思います。




また、著者から、


『 スリーミニッツキャッシュはもう何回バージョンアップ
したのか忘れるくらいに、次々と最新のコンテンツを
追加していってます。

私の教材は半永久的にグレードアップされ進化し続けています。 』


という頼もしい言葉も入ってきています。



ブックメーカー投資の税金(確定申告)について

そろそろ確定申告のシーズンで、ブックメーカーの税金(確定申告)についての

ご質問が多いので、お答えしたいと思います。



ブックメーカー投資も当然ながら申告の対象で、確定申告の義務があります。

課目は雑所得です。

他のギャンブル、競馬やパチンコ、、 FXや株などの投資と同じです。




計算方法は、、


ブックメーカーアカウントの


 年末の残額 - 年初の残額


で(当然円換算します)、複数のブックメーカーにアカウントがある場合は、

その合計額(マイナスの場合とプラスの場合があるでしょう) - 


 と、


他の雑所得(例:投資などをやってプラスだったらその額)

との合計が課税対象となります。

(めっちゃ公式な、堅いページを見たい方(笑)はこちら ↓
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1500.htm
(国税庁さまのページです))




通常の個人のケースであれば、ルール通り、

『年末調整を受けた給与所得者の1年間の雑所得の所得金額(収入から必要経費を差し引いたもの)が
20万円を超えると、確定申告する義務がある。20万円以下なら確定申告してもしなくてもよい
(雑所得以外の要因による確定申告の義務がある場合は別)。』

ということになります。




該当する方は、ちゃんと申告しましょうね。  (^^)




プロフィール

yoshibeedasu

Author:yoshibeedasu
ブックメーカー投資について、そして同投資法にファンの多いFXについて、皆様にお役にたてる情報をお届けしたいと思っています。

情報配信のイー・アンド・イー
 伊藤佳紀(Yoshiki)
 連絡先: y.ito@eeinfo3.xsrv.jp


金融・投資(全般) ブログランキングへ

本命ブックメーカー投資ノウハウ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ユーティリティサービス

Yahoo! JAPAN

QRコード
QR