ハイパーベットライフ - ブックメーカー投資法レビュー検証

「ハイパーベットライフ」は販売終了しました。
現在のブックメーカー投資・鉄板系 オススメは、
チリツモ・ブックメーカー投資法
となります。







ブックメーカー 鉄板投資系の「チリツモ・ブックメーカー投資法」

に対抗する教材をご紹介させていただきます。

 ↓ ↓ ↓

 ハイパーベットライフ





これは以前、”ミラクルベット”というテニスでの

シンプル鉄板投資ノウハウを出された(株) La Mode KEIO

鈴木涼介氏からの新サービスです。


「ミラクルベット」はすごく売れたノウハウなので

既にお持ちの方も多いかと思います。

(ミラクルベットの年間実績(仮に1ベット100ドルとした場合)
 がHPの後ろの方に載っています。
 僕の実戦結果も、勝率的には大体こんなイメージです。
 一回の賭け金やベット回数は違いますが。)




今回の「ハイパーベットライフ」は、

テニスでの鉄板投資で稼ぐという点ではミラクルベットと

同じなのですが、一言で言うと、

いわゆる試合の「波乱」(超番狂わせ)があった場合等の

勝率の低下を極限まで下げたノウハウ -

要は、、


 ミラクルベット(及びその後に出たウルトラベット)を

 進化させた -

    買い目の配信サービスです。





また、一部のヘビーユーザーで、塾という形で

先行リリースされていたそうで、その実績/感想が

HPに載っています。

確かに相当の実績ですね。


数字の方はHP初めのほうにあります。(左のサムネイルをクリックすると自動的に拡大します)



現在、最初の2か月分の配信サービス料を1か月分の費用で

提供しているそうなので、かなりお得です。 ↓


 ハイパーベットライフ

スポンサーサイト

ワールドカップ全試合オッズ

この冬をぬけるといよいよワールドカップ気分ですね。


その前に冬季オリンピックもあり、

今年前半は、スポーツ盛り沢山です。  (^^)

(真央ちゃん vs キムヨナ 最後の戦い - 
 楽しみだ・・)



ブックメーカー・ベットのほうも

いよいよ気合が入ります。(笑)


ブックメーカー投資ノウハウを使って稼ぐ

のもいいのですが、やはり日本勢には

損得抜きでベットしちゃいます。



ちなみにこれがワールドカップ・リーグ戦の全オッズ。↓

 http://sports.williamhill.com/bet/ja/betting/t/4088

(ウィリアム・ヒルというブックメーカーですが
 ここが一番分かりやすかったので。)



日本戦を抜き出すと、、、


6月15日 コートジボワール vs 日本

 コートジボワール勝ち 2.50倍
 引き分け 2.90倍
 日本勝ち 2.90倍


6月20日 日本 vs ギリシャ

 日本勝ち 2.40倍
 引き分け 3.40倍
 ギリシャ勝ち 2.62倍


6月25日 日本 vs コロンビア

 日本勝ち 5.00倍
 引き分け 3.40倍
 コロンビア 勝ち 1.67倍




世界の目は、日本は、

コートジボワール、ギリシャとは大体互角、

コロンビア戦は断然コロンビア有利 -

と見ていることが分かります。



なんぼのもんじゃい! (笑)



ぜひコロンビアに勝って、5倍のリターンを

持ってきてもらいたいものです。

あの人からの素晴らしい情報

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。


昨年からお金儲け系一押し情報としてオススメしている

ブックメーカー投資(アービトラージ系)ですが、そのオススメ情報・・・


 
スリーミニッツキャッシュ 「ブックメーカー投資法」
 

の著者、北川さんから、新情報が届きました。





驚いたのが、、  

僕が昨年年末にメインブログで、

『 今年のネット界レビューと来年の予測 』

というテーマで記事を書いたのですが、その第4回で書いた内容に非常に近い、



 非常に高確率で稼げる方法



が、購入者宛情報として公開されてしまったのです。



僕がそのとき書いた記事を抜粋すると、、



『    (略)


ブックメーカー投資は来年もますます活気を帯びると思いますが、
来年は、色んな、新しい、”個別の稼ぎ方 ”が出てくるような
気がしています。


例えば、以前、僕が、

 「鉄板流ベット法」

ということで、

「テニスなど実力が顕著に現れる競技で、本命にひたすら
 ベットしていくと稼げるのでは?」

というアイディアを披露したことがありますが、
僕はしばらくやってみてトントンだったので、
やめちゃいました。(笑)


 が。


それに似たような発想を、僕よりもっとシステマティックに組み立てて、
一つの「鉄板流ベット法」を編み出した人も出てきたようです。


   (略)     』





まさにコレ↑に近い感じの情報ですね。


具体的にはスリーミニッツの購入者の方のお一人が
編み出して、公開してくださったものに、
北川さんが補足した情報 - のようです。



つまり、この種の方法と、元来のブックメーカー投資を

並行していくことによって、稼ぎを加速する - 

という仕組みですね。




内容は、スリーミニッツキャッシュのご購入者限定だと

思うので書けませんが、北川さんは、この情報提供でも

分かる通り、購入後のサポート等が良いです。


メールでも書いておられますが、

「皆で情報共有して稼ごう」

というマインドがしっかり伝わってきます。







そういうわけで、、、


ブックメーカー投資も、昨年末の予想通り、その応用範囲を

広げる段階に入ってきているような気配がします。



いよいよ、本格時代が来た!  って感じですね。





ブックメーカー投資・・・


これほど、集客・顧客対応だとか、成約率とか、

熱血・根性(笑)に関係なく、

機械的に稼げるビジネスを他に知りません。



オススメです。

ブックメーカー側の取り消しによる片賭けのリスクについて

本記事は”ブックメーカー投資アービトラージ系”について書いたものです。
現時点においてはは、「アービトラージ系」は推薦しておらず、「鉄板系」がオススメです。
利湯など詳細はこちらの記事をご参照願います。





   ☆




今回は、ご質問に多くある、

「ブックメーカー側の取り消しによる片賭けのリスクについて」

お話してみたいと思います。


ブックメーカー側がデータ入力ミスなどを行った際、

ベットの取り消しがあることがあります。


でも、そうそう頻繁にあることではありませんし、

慣れてくれば明らかなミスは事前に察知することもできます。


多くは、「やけに利益が高いなあ」(笑) というケースに多いです。

つまり、「うまい話にはわけがある」 というヤツですね。

こういうケースは、「やった! 沢山利益が出た!」と喜ぶ前に

ブックメーカー側の取り消しがあることを警戒すべきです。


多くの場合は、1時間程度で取り消されますので、

怪しいもの、あるいは心配であればすべてのアービトラージに対し、

チェックを入れればよいのです。


で、もしブックメーカー側からキャンセルされていれば、

バックアップのベットを、どこのブックメーカーからでもいいから

入れていきます。

この場合、利益が出ないことが多いですが、逆に損をするリスクを

消すことができるわけです。




それでも片掛けになってしまった場合、そこから先は、

ギャンブルになります。


ギャンブルなので、負けることもありますが、

勝てば大きく稼ぐことができます。

僕などはトータルすれば、片賭けになったケースで 

勝って います。    (^^;)



長くやれば、トントンくらいにはなるはずです。




なので、結論としては、ブックメーカー側の理由による

片掛けをそれほど恐れる必要はないということです。

ブックメーカー投資詐欺に要注意

(2011年)7月末くらいのニュースで、ブックメーカー投資関連の投資詐欺 ↓
http://www.aoi-law.com/sportbook.htm

が報道されました。ご存知の方も多いでしょう。


はからずも、ブックメーカーのアービトラージで稼ぐ方法がある

ということが世の中に広まった案件でもあります。


現在集団訴訟手続中のようなので、結論的にどうなるかはこれからだと

思いますが、要は、こういう、


 資金を集めて運用する -


的な投資話には乗らない方が賢明です。


ブックメーカー投資でなくても、他にも沢山ありますよね。




ブックメーカー投資はあくまで一人、あるいは、

「作業のヘルプ」 として人と協力するのはいいでしょう。



そして、やる場合にもこのブログで書いているリスク(そしてその対処法)

をしっかりと把握する -


↑ これが大事だと思います。


プロフィール

yoshibeedasu

Author:yoshibeedasu
ブックメーカー投資について、そして同投資法にファンの多いFXについて、皆様にお役にたてる情報をお届けしたいと思っています。

情報配信のイー・アンド・イー
 伊藤佳紀(Yoshiki)
 連絡先: y.ito@eeinfo3.xsrv.jp


金融・投資(全般) ブログランキングへ

本命ブックメーカー投資ノウハウ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ユーティリティサービス

Yahoo! JAPAN

QRコード
QR