ブックメーカー投資の実践で僕がやっていること 2

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。


さて、先週、「ブックメーカー投資の実践で僕がやっていること」

という記事↓を書きましたが、結構お便り等の反響をいただきました。


やはり、皆様が欲しいのは「実践」の情報であると改めて感じました。

で、今日はその第2弾です。








実践ポイント1.

アラート(注)が来たら、できるだけ早いタイミングで
ベット(賭け/投資)する




なぜ早い方がいいかというと、遅いと情報の数値が
変わってしまうからです。

「スリーミニッツキャッシュ」には、ここのスピードアップについてのノウハウが書いてあります。


僕は2台のパソコンを使っていますが、1台の場合は、

 2つのブックメーカーの画面

 ソフト(情報配信サイト)の画面

この3つが一瞬で見られるように、
ウィンドウを最も最適な位置に調整します。

野球で言うとバッターボックスに立つ位置。
まず、これが重要です。


そして、アラートの後、それぞれのブックメーカーの
ベット値を決め、入力していくわけですが、僕の場合、
リスクを最小限にするため、
数字を入れた後、「そのまま」にしておきます。

そして、最後の確認の終わった後、
ほとんど同時に2か所のOKボタンを押します。

これで時間差によるベット変動のリスクを
最小限にすることができます。

最初のころは、もたもたするので(笑)、
同時にOKボタンを押す時に、ブックメーカー側の
ウィンドウがタイムアウトして、
「もう1回入れなおして下さい」
状態になることがありましたが、
慣れればパッパッとスピーディにできるようになります。

人間の学習能力に感謝する瞬間です。(笑)



(注:アラートとは? ・・・
「サイン」と呼ぶマニュアルもある。100%稼げる差益に関する情報。
ソフトウェタイプでは、自分で画面上で情報更新して探す。
情報提供業者を使う場合には、そこから、メールや音声などで
知らせがある。)










実践ポイント2.

ベットのいくつかのパターン(殆どのパターンが、ベット手法と
ハンディに関すること)をしっかり学習する。




ブックメーカー投資の中で「覚えなければならないこと」
というのはこの部分くらいですので、これだけはしっかりと
覚えなければなりません。


株にしろ、FXにしろ、覚えることは結構ありますが
(その上、100%勝てるとは限らない)、

ブックメーカー投資で覚えることは、
それらに比べると、全然大したことありません。


マニュアルにも記載はありますが、こればっかりは実践で
覚えないと身につかないので、練習します。

僕の場合、プリントスクリーンで印刷してパターンを
学んだことは前回書きましたが、他にも
それぞれ工夫をして取り組んでいただければと思います。

後述の僕の特典も、このワークの助けになるように
メニューしましたので、ご活用ください。










実践ポイント3.

「利益が出る」ことを自分が「納得も得心もして」、、、  
はじめて高額投資に移る。




これはワークというよりも、「方針」ですが、
ついつい「早く儲けたい」心が出てきて、
あやふやなことがあるのに高額投資してしまう方が
ときどきいらっしゃるようです。

これはやめたほうがいいです。

きちんとパターンを踏めば稼げるので、じっと我慢をして、
ステップを踏まれることをオススメします。









あと、これらの助けになるように、僕の個別特典を

用意しましたので右欄 → をご覧ください。

スポンサーサイト

ブックメーカー投資の実践で僕がやっていること

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。



ブックメーカー投資(アービトラージ系)ですが、、

お便り等いただくことが多いテーマは、やはり、実践 - 実践に関して - ですね。



そこで今日は、僕がブックメーカー投資を 『実践』 しているときに

『現場で』やっていることについて、少し詳しく書いてみます。



(「ブックメーカー投資がなぜ勝率100%で稼げるのか?」 
について初めての方は、教材のHP↓

スリーミニッツキャッシュ
に詳しく記載してありますので、参照してください。)





     ☆





まず、投資を行う前の準備 - つまり、

海外銀行への入金や各ブックメーカーへの登録、資金移動等々に
ついては、基本的に、このブログに記載してあります。ご参照ください。

あと、細かい手順については各商材に記載ありますので、
心配ご無用です。




では、「投資の現場」のお話をしていきます。




まずアラート(注)を待ちます。

(注:アラートとは? ・・・
「サイン」と呼ぶマニュアルもある。100%稼げる差益に関する情報。
ソフトウェタイプでは、自分で画面上で情報更新して探す。
情報提供業者を使う場合には、そこから、メールや音声などで
知らせがある。)



アラートは上記(注)にあるように、ソフトウェタイプと
情報提供業者を使う場合で、コスト、回数等が異なってきます。


ソフトウェアタイプが、「TripleA」、
業者からの情報を使うタイプが、「スリーミニッツキャッシュ」
となります。



僕の場合、(協力者もいますが)まず、業者からの配信を待ちます。

そして、空いた時間を使ってソフトウェアタイプの情報を見ます。


そして、できるだけ早いタイミングで、ベット(賭け/投資)します。

ここのところのスピードが重要です。

「スリーミニッツキャッシュ」、には、ここのスピードアップについてのノウハウが書いてあります。




ベットにはいくつかのパターン(殆どのパターンが、ベット手法と

ハンディに関することです)があるので、

この「パターン」の学習が初期のメインテーマとなります。


マニュアルにも説明はありますが、こればかりは「実際に」

やってみないとピンと来ないので、とにかく「練習」を積むことを

オススメします。

逆に、この「練習」の間は高額投資してはいけません。
あくまで、「練習」と割り切り、我慢して少額投資にとどめる
べきです。





僕の場合、ベットの各画面をプリントスクリーンで印刷し、

あとで見直せるようにしてパターンを学びました。

そして、自分で気付いたことやサイトなどから学んだこと等を

その印刷した紙にシャープペンでメモしていきました。


すると何度も同じパターンに遭遇すると思うので、

同じパターンが出てくると、だんだんオペレーションのスピードが

早まってきます。

自分で「成長」を感じとれる(笑)場面です。

次第に、同じパターンについては、プリントスクリーンは
取る必要がなくなってきます。



そして、「同じパターン」の投資で、実際に少額投資で

「利益が出る」ことを自分が、納得も得心もして、、  

はじめて高額投資に移ります。


同じ賭けパターンだけですよ。

違うパターンで高額投資してはいけません。



この繰り返しと継続です。



『「利益が出る」ことを自分が「納得も得心もして」、、、  

はじめて高額投資に移る』

↑ ココのところが重要です。








あと、これらの助けになるように、僕の個別特典を用意しましたので

右カラム → をご覧ください。

プロフィール

yoshibeedasu

Author:yoshibeedasu
ブックメーカー投資について、そして同投資法にファンの多いFXについて、皆様にお役にたてる情報をお届けしたいと思っています。

情報配信のイー・アンド・イー
 伊藤佳紀(Yoshiki)
 連絡先: y.ito@eeinfo3.xsrv.jp


金融・投資(全般) ブログランキングへ

本命ブックメーカー投資ノウハウ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ユーティリティサービス

Yahoo! JAPAN

QRコード
QR